バミューダ★バガボンド LIVE


hukkatu.jpg俺がずっと唄っているバンド [ バミューダ★バガボンド ] が2年ぶりにステージに復帰する事が決まった。
復帰と言っても、別に2年間活動休止をしていた訳ではない。
メンバーの都合で先のスケジュールが組めなかっただけなのだ。
どちらかと言うとライブをガンガンやっていた時よりもスタジオリハの回数は増え、より積極的に新曲作りに勤しんでいた。

我々バミューダ★バガボンドはこれからも全員で活動を続けていく事を前提にライブ活動を一旦止める事を決断し、この2年間も水面下で楽しく活動してきたのだ。
もちろん、全員が早くライブをしたくて仕方が無かったのも事実。
たまにライブハウス等に顔を出すと皆に「ライブはまだですか?」と聞かれ、時には怒られたりもしたが、俺はそれがとても嬉しく、歯痒かった。
それはきっとメンバー皆が体験し、感じていた事。

俺はファンの方や俺たちとライブをしたいと思ってくれているバンドマン達に近況、そして思いを伝える為に友達のライブ会場にしばしば顔を出した。
皆はいつでも温かく迎えてくれる。
感謝と感激ともどかしさの中で、俺は悶々と欲望を膨らましていた。
そして今回、様々な事情を乗り越え、必然の様に幾つものタイミングが合った事でステージへの復帰が実現する運びとなった。

愛と涙と笑いと酒のバミューダ★バガボンドがライブマンとして新たに走り出すのである。

これまでの日常にビシッと背筋が伸びる様な緊張感と俺たちのステージに帰れる安堵感に包まれながら、俺は秋の訪れを待っている。

10月23日(日)心斎橋 CLUB DROP。
詳細は後日発表。

コメントする